« 2011静投連第1回大会@原 | トップページ | 東海投げキス専科 »

2011/06/01

副鼻腔炎

「ふくびくうえん」というらしい。
5月の第2週あたりから、どーも喉の調子が良くなく風邪とはちと違うかなあと思いつつ、中国からやってくる黄砂の影響かあ?と特に治療するでもなく、そのままにしていた。
22日の静投連大会の朝起床するとゲロゲロ声。
やっぱ風邪ひいちゃったかなあ?まっ今年の連盟大会はまともに釣り出来んから本部でおとなしくしてるかなどと思いつつ、その日の大会を終了する。大会終了後に100人会出席の為(今年は日本海側での開催なので連盟からバスが出ます)のバスの予約をしに富士市内のバス会社に寄り帰宅。
帰宅後、どーも体がだるい。早めに夕飯をすませ、常備薬の箱の中から風邪薬を引っ張り出し薬飲んで就寝。
翌朝、ゲロゲロ声は直ったが鼻声に。
2日間、市販の風邪薬を飲んだが一向に回復しない。医者は嫌いなのだが仕方なく近所の内科医院へ。色々と症状を説明し診断の結果、副鼻腔炎と診断された。
内科の医者が処方した薬が効かず30日に紹介状を書いてもらって耳鼻科へ。
耳鼻科の診断も同じだがレントゲン画像見ると右側、左側とも膿が溜まっている。「膿は大量では無いが炎症を起しているのでしばらく薬を投与し様子をみましょう」 とのこと。

耳鼻科が処方した薬を飲み始め今日で2日目。
右頬の痛みが若干あり体温は37.2℃と微熱。
G杯@福田の前日は頭はガンガン、体温は39.8℃とメルトダウン寸前だったのでやや快方に向かっているのかあ?聞くところによると、風邪と似たような症状なので鼻かぜかなと思いそのまま放置し慢性化してしまったりするらしい。私の場合は急性副鼻腔炎だったようで、発熱や悪寒が起こり副鼻腔に疼痛、圧痛がみられたようだ。

皆さんも気をつけましょう。

G杯福田予選結果 とんだ大会だったようですがやっぱ強い方はツ・オ・イ。。
retro-casterさん、CHANGさん、湘南の大福さん、おめでとう。。。
75歳の長老はすごいね~。

|

« 2011静投連第1回大会@原 | トップページ | 東海投げキス専科 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ナナマルさん
そうだったんだ~。
今日はかなり改善したけど、まだ頭が重い。

G杯は大磯は申し込み忘れました。
てか、申し込もうと思ったら期日が過ぎてた。石川に行こうかと現在思案中。
D静岡はAです。ここしか無いんで必死。

投稿: ジョージ | 2011/06/02 22:23

私も昨年に同じ病気になりましたが急性ではなかったので熱や痛みはありませんでした。
薬で治らなかったら、手術と言われましたが薬で治りました。

お大事にして下さい。

因みにG杯は申込せず、今年はD静岡BとD大磯Bのみエントリーです。
D静岡A参加参加の方、情報お待ちしてま~す。

投稿: ナナマル | 2011/06/02 12:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011静投連第1回大会@原 | トップページ | 東海投げキス専科 »