« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010/10/24

期待していたが・・・。

101024_01 キンモクセイも散り始め、落ち爆爆の静波を期待していたが今週は東の風が吹き、海の状態がよろしく無く濁りもあり静波釣査をやめ、先週良かった吉田港東側の海岸に行き3投程するがコチラも不発。
大井川河口が多少は釣れているみたいであったが某クラブの月例会で他の釣り人も多いとのことで、ならばあそこしかないってことで私の工場の前の海岸へ。。

ここは沖にテトラが投入されており釣りにくいが多少の東風なら何とかなる。
ウロウロしていたので此処での1投目は9時を過ぎていた。

大潮で干潮が11:30頃なのでテトラまでは4色無い。
キスはテトラとテトラの間を投げて狙うのだが今日は不発。フグだらけ。
テトラの前に投げてようやくキャッチ。14cmが2連。後はずっとテトラ前3色あたりで釣れ11:30までやってピン3匹、14~20cm13匹で計16匹。口掛かりのヤツはリリースしていたので20匹は超えたかな。

仕掛は以前に原海岸用にと作っておいたトーナメントキス7号の3本針。
連掛けはほとんど無かったがキスの食い気はたかく針を丸飲み。ピンがガッポリ飲んじゃってるのだ。
フグはかなり湧いている様で仕掛の消耗はかなりのものだった。

同行のK端さん、お疲れ様でした。また、遊んでね~。

静波の「落ち爆爆」は来週かなあ。。

| | コメント (2)

2010/10/22

全身サンダウナー

Tm066a_2

SBC投げ2010決勝アウトサイドリポート

一昨日、私の工場に親子で(仕事は2人でやってるから当然か)やってきた。
「近くに仕事で来たんだけどちょっと時間が空いちゃったんで時間潰させて」って、時々やってくる。

ウチの空調関係はこの人たちにお願いしているのだが仕事は完璧です。投げも完璧だけど!!

彼を余り知らない人は「9色半も本当に投げるの?」と聞かれることがあるが投げるんですよ彼は。。
実際、投げるとこ見れば納得すると思いますが40号のサンダウナーが可哀相な位ひん曲がり、なによりも竿を振るスピードがすばらしく速い。
6本針の仕掛で8色出しきるからスゴイ。
体なんかムキムキ。
小っさくてガリの私なんぞオヨビデナイ。

まさに「投魂物語」だな。。

シマノインストラクターの草野氏との遠投勝負を見たいのは私だけではないだろう。

| | コメント (0)

2010/10/16

静波の落ち爆を予想してみる。

100918_07

去年はサッパリだった静波。
今年は例年のように9月に小爆があり10月も半ばの現在は、かなり日ムラ場所ムラがある様だが散発的に釣れているみたい。「多少釣れたよ」と聞くのは平日ばかりだけど。。

今日、お昼頃覗きに行って来たが時間帯と場所が限定で喰ったみたいで落ちの本体が入っている様ではなかった。(そこそこの数を釣った方も中にはいた)
ならばとXデー予想。
私も信者になりつつあるのだが、サイさんex-blue × another blueが提唱する「キンモクセイの香りと落ちキスの法則」からすると静波の落爆は来週末あたりではないか?と。。

私の自宅界隈のキンモクセイはようやく膨らみ始め香りが少し漂う様になった。ツボミの色付き具合と潮周りからして来週末か、11月3日~7日あたりではないかなあ~。。
一つ気になるのが気温。記録的な猛暑だった今年の夏。
10月も半ばだと言うのに未だ日中は半袖でいる。しかも気温は24~26℃っておかしい。
朝晩は肌寒くなったが、もう少し冷え込んだ方が落ちには良いと思うのだが??
海水温もまだ高く推移しているのでキンモクセイの花が落ちた頃に爆発かぁぁぁ。
と、あてにならない予測をしてみたが・・・・。

すでに爆発している海岸もあるし、アンテナ高くして情報収集して勘と経験を頼りに秋の落ち鱚を楽しんでください。
11月7日って静投連チャンピオン大会@相良だべ。
いっそのこと静波で開催かあ~。。

| | コメント (0)

2010/10/05

2010年度 第3回大会@福田

天気予報とは裏腹に晴天でちょっと汗ばむほどのなか開催しました。
ポイントむらが激しく前日情報があてにならない福田がアラワになったような・・・。

例年、第3回大会は釣ったキスの総匹数で争う。
トップは53匹で何と連盟会長。しかもシニア賞も優勝で団体戦も優勝しちまった。賞品ドロボーだな(笑)
2位35匹、3位34匹でした。

S_101003

私は相変わらず東の端っこで黄色の旗の管理人。

ちょこちょこ動けばもう少し数稼げたのかもしれないが、こいつを持って帰らにゃならんことを考えると動く気がしないんだよなぁぁ。。

10匹しか釣れなかった。激沈じゃ。

今回は西も東も端の方は良くなく、本部前あたりが良かった様だった。
型は8~9割がピン。良型も混じるがほとんどがピンでした。
そんな中でも大物賞はトップは23.5cm、2位22.9cm、3位22.5cm。居る所には居るもんだ。

続きを読む "2010年度 第3回大会@福田"

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »