« キャスターズフィッシングレポート | トップページ | イベント参加 »

2009/11/29

発泡錘

木錘に次いで最近は発泡錘を使うトーナメンターも多く見かけるね~!
そういえば先週もY氏が使ってたなぁ。FUJIWARA
そういう私も改造発泡錘を使ってますが・・・。
んで、今日は海況もよろしく無いので、もろもろと製作の一日。
こんなんを先日みつけたので使ってみます。(もう、あたりまえか。。)
Hapousinker_01_3
発泡素材剥き出しだとキズに弱いのでこいつで保護。
白いままだと味気ないので・・・




Hapousinker_02
海草27号で海中で立つタイプ。
発泡素材は16mm。




Hapousinker_03
んで、こいつの袋を
ジョキジョキと




Hapousinker_04
切り離して・・・





Hapousinker_05
発泡部分に巻いて、上下に銀テープ巻いて熱収縮チューブで保護。
ドライヤーで徐々に熱を加え収縮させていきます。
回しながら真ん中から外側に向かって熱を加える様にすると良いかな。。



Hapousinker_06
海中で立つタイプと立たないタイプ。
ルアーに貼るホログラムシート貼ったりして・・・。そのうちにイカが抱きつくんじゃネ~。
いろいろ試してるけど投げた時安定しにくいんだな~。
アタリは木錘より敏感。浮き上がりも早い。根廻り攻める時なんか重宝する。
けど、弾かれることも多いんだな。もーちょっと使いこなしが必要じゃ。。

来シーズンは使用者も、かなり増えてくるだろうな!

|

« キャスターズフィッシングレポート | トップページ | イベント参加 »

タックル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャスターズフィッシングレポート | トップページ | イベント参加 »