« DSBC原 | トップページ | 静投連大会案内 »

2009/06/23

キス釣りの餌って?

石ゴカイ(ジャリメ、赤イソメ、砂虫、デコ他にも呼び名あるのか?)、チロリ(東京スナメ他の呼び名は??)、青イソメ(コイツは他の呼び名は聞かないゾ)、岩イソメ(マムシ、ジャムシ、本虫かな?)、まあ~だいたいこんなもんでしょ。。アミエビやオキアミでも釣れるが・・・。
他にもあるぞ~って餌があったら教えて下さいナ。

Jimusi1_2 私はこんな餌も使います。
本来の呼び名はあるのだろうが地元の浜で採れる虫なので「地虫」と呼ばれています。中潮の真ん中~大潮の干潮時に浜に出て掘るのである。掘るスコップも特殊なヤツを使います。私の場合は暇を見つけて堀に行き塩で〆て保存してます。塩地虫だな。。
そのままでも使えるのだが千切れやすいので生きているヤツを使う時は針にはちょびっと付けて使います。塩で〆たヤツは千切れにくいので使いやすい。
静岡県西部の釣餌店には販売している店もある様だが何処で販売しているかは知らない。つーか、わざわざ購入してまでも使おうとは思わない。

さてさて週末は東西100人会@福井県あわら市。数釣り勝負じゃ。
重量勝負でないので手返しの遅い私としては苦手な大会だが一応、静投連代表なので頑張りましょ!
生の地虫は持って行けそうに無いので塩地虫を持って行くか!
って、日本海のキスはこの虫見たことあるのかあ~。

|

« DSBC原 | トップページ | 静投連大会案内 »

コメント

SBさん
はじめまして。
その場所に生息しているヤツはやっぱり食いが良いですネ。
今後も宜しくお願いします。

投稿: ジョージ | 2009/07/01 20:31

 初めまして、はぜ釣りに使うゴカイも、柔らかくて食いがいいって聞きましたが、柔らかいが為、食いはいいのですが遠投向きではないようです。秋の波口のちょい投げの時にでも使ってみてください。

投稿: SB | 2009/06/29 20:57

>伊良湖周辺では「きらきら」って呼ぶんだよ。
確かにキラキラしてますもんネ~。

塩で〆たヤツもキラキラ光るし海中でも光ってるみたいネ。
私の場合、濁ってる時は必ず使います。

投稿: ジョージ | 2009/06/25 22:34

おぉ!これ持って行くのねん。
日本海で通じるか興味津々です。

>地虫
渥美で一般的に謂う「はまむし」。
伊良湖周辺では「きらきら」って呼ぶんだよ。
ニゴの時に威力発揮するような気がします。

ちなみに「なないち」は伊良湖周辺用語であります。
渥美でも伊良湖以外では通じない。。。

100人会がむばってねん。

投稿: nanaichi | 2009/06/25 21:19

地方によって色々呼び名ってあるネ~。
キスゴムシなんて名前も聞いた事ある。(どんな虫?)
九州に行った時は青ケブなんてのも聞いたナ~。

投稿: ジョージ | 2009/06/24 20:03

ジョ-ジさん今晩は

自分の地元では青イソメはケビ

赤イソメはジケビとか呼んでますね

週末の東西100人会頑張ってください

投稿: isiisi1919 | 2009/06/23 20:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DSBC原 | トップページ | 静投連大会案内 »