« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009/04/29

GWの釣行計画は?

このところ仕事の受注量が激減していて仕事は無いが営業廻りが忙しい日々を送っている。例年であると連休中に工場ラインの入れ替えを行う会社があり、そこに搬入する装置等の製作で連休前はバタバタするのだが今年は世界不況の影響をまともに受け過去に例を見ない程の落込み様である。そんな中「連休明けに間に合わせてくれ」と協力会社になっている親会社より依頼があった。「休みに入るので社内では間に合わない」のだそうだ。。
なるほどね~。まあ、下請けなので文句も言えないが・・・。
連休中の釣行計画はいいとこ1日かな?

今日から気温も上がり出したしこのまま好天が続くことを考えると5月3日が良さそう?場所は今んところの「多少は釣れる」情報では御前崎方面。
型を見るなら相良だが、相良は釣っていて面白くない。やっぱり遠州灘が面白い。

今年は、いつに無く針結びが順調。(仕事が暇だった事もありか)次は仕掛け作りとなる訳だが、仕掛け巻きがだいぶ「くたびれて」来た。私は、歯車型の仕掛け巻き(するするくんタイプ)を使っているのだが暇を持余しているので今年は自作した。歯車を作るのが面倒だが材料は問屋から仕入れて原価は¥100を切った。
Img_1441 自分仕様なので必要最低限。
直径70mm、厚みは15mm。
1個¥100で作って!と言われても「いや」と答えるだろう。。(爆)

| | コメント (0)

2009/04/19

中部地区親睦会@相良

Simg_1439 キスの顔を見れなかった方もいたが大会としては成立でしょう。
26cmクラスも飛び出した。入賞者平均は1~2匹。なかには5匹も釣った方もいた。審査は総重量、トップは2匹で200gオーバー。(どすこいが入ると重量もいくのね)2位が5匹で200g位?3位が3匹120g。
4位がオイラ。2匹、96g。これがまた5投目あたりだったと思うがダブルで釣れて、それっきり。。まあ、半数位がボーズの中での2匹だから良しかな?

Simg_1437_2 「釣った」と言うより「釣れた」のだ。
”必殺”投げっぱなし置き竿釣法。
投げて糸フケ取って竿立てへ・・・。
連盟副会長殿とお喋り始めたら竿先がゴンゴンって。。
「あたった~?」「波か~?」で巻き上げると
あら、釣れちゃった~。てな訳。

| | コメント (2)

2009/04/18

まだ早い?

Simg_1433 まだ、ダメだろうと思いつつもキャタラ東側の水門前で釣行開始。
全体的に濁りがある。特に手前から4色付近までは濁りがきつい。水色の良さげ~な所を探しつつ投げ返すが反応は無い。
手前、沖と探るが・・・・。
東寄りの風が冷たく水温も上がっていない様だ。
10時半まで粘ってみたが釣れたのはピン兄1匹。しかも喰いが浅く波打ち際で仕掛けを持ち上げると「ポロ」。。そのまま海にお帰り。どこで当たったのかも解らず今季初の「ブルッ」はお預け。4色半で回収していたのでそれより沖で喰ったであろう。。?

さて、明日は静投連中部地区親睦会@相良。
G杯の下見には早過ぎるが散歩を楽しむか。。
そうそう、アスリートカップの申込用紙って何処で貰えるんじゃ?

| | コメント (2)

2009/04/13

そろそろ開幕?

昨日はクラブの月例会であったがサボリを決め込んでエコパへ・・・。
08‘シマノワールドスポーツキャスティングトーナメント全国大会の見学&お手伝い。今年は風向きもよろしくハイレベルの大会であった。連覇が難しい大会なのだが今年も新たなチャンピオンが誕生した。08‘SWSCT
来年は選手でエコパに行きたいネ。。

相良では浜松多鱚会さんのオープン大会が開催された模様。
浜松多鱚会日誌キャバリアの鱚’s cafeで、どうぞ。。
そろそろ私目も魚釣りモードに突入せんと・・・。
19日は静投連中部地区親睦会で、ここからがオイラの開幕になる。
今シーズンは仕掛けのパターンを変更したので在庫整理の為、土曜日あたりに繰り出すとしますか!

各メーカーのトーナメントも受付が開始され幾つかはエントリーを済ませた。
開幕戦はJC中部大会。G杯はまだ申し込んで無いが相良と岩井へ行くつもり。SBCは今の所、岩井、原、福田。大磯は今年も100人会とバッティングで断念。後はまだ未定。
仕事が薄いので魚釣りばかりやってられないんだよナ~・・・・。
高速代は安くなったんだけどネ。。

| | コメント (0)

2009/04/03

キャスターズ・ボイス

やっぱり千差万別、十人十色。

ダイワ投げる.COM福田海岸。

オイラの苗字は漢字で書くと、ふつーに読まれないナ。ニックネーム書いときゃ良かった。。
もっとも、あの読みがふつーかな。

| | コメント (2)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »