« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007/06/11

セミファイナル参戦記

070609_14 6月9日、新潟県は上下浜で開催された。前日に現地着で会場の下見をする。色々見て廻るが普段オイラが釣っている海とは違いすぎる海の状況に戸惑いながら感触を掴むことだけに専念する。

明けて大会当日まず受付を済ませ組合せ抽選へ、ゼッケン47番で第1試合Cブロック15番スタート、第2試合Dブロック2番、第3試合Bブロック2番のクジを引き先ずは一安心。さて頑張るべ!

第1試合  15番目にスタートしポイント探し。地元の釣り大会が開催されていて入る場所に戸惑う。少しでも変化のある所と思い小さな流れ込みがある所の左側が空いていたので即座に走りこみ場所確保。型は小さいながらもポツポツと掛けて行くが良型が来ない。移動を考えるがピンながら空なく掛かってくるので決断出来ずそのまま釣り続けた。結局これが仇になり結果164gでCブロック5位で第1試合を終える。

第2試合  クジ運良く2番スタートなので狙ったポイントを目指す!膝を庇いながら歩いていると後ろから人の気配を感じ振り返ると浜松から参加の○谷さんに追い抜かれその隣を確保。ここで上位に食込んでおかないと後が無くなるので必死に釣り続ける。24cmの良型を釣り上げ安心したのがまずかった。仕掛けトラブルを数回やってしまい時間ロスをしてしまう。残り時間30分で手返しを早くしようと思い6本針にするが思うように魚が掛からず結果422gでDブロック4位で第2試合終了。

第3試合  昼食後の最終戦!「諦めたらダメ!狙って行かないと!」の声にテンションを下げない様に集中モードに切換える。ここも運良く2番スタート。とりあえず場所は確保出来イザ最終戦へ。投入ポイントを少しづつずらしながら釣って行く。型は小さいながらも良型を含め掛けて行くのだが連で来ない。帰着ボードに到着出来るギリギリまで釣り続け最終戦を終える。結果331gでBブロック4位で長かったセミファイナルを終了する。

合計勝点40で総合成績11位。あと一歩及ばず本選へは進めなかった。 今回セミファイナル出場につき沢山の方にお世話になった。宿の手配や釣り方をレクチャーして頂いた「ぽん吉さん」。下見、泊まりを御同行して頂いた「潤さん、乱卑さん」。現地を色々と御案内頂いた新潟の「にしかんさん」。第3試合を後押しして頂いた「ジャンボさん」その他ハンドルネームは無いと思うけど大会で知り合った皆さん本当にお世話になりました。この場を借りてお礼とさせて頂きます。有難う御座いました。

翌日はJC上越大会(柿崎中央海水浴場)に出場して来たのだがヘロヘロで集中力ゼロ。おまけに4月に手術した左膝が痛くて釣りにはならず1回戦323gで敗退。チャンチャンでした。

ちょっと厳しかったけど楽しく、色々な方とも交流できて良い経験が出来ました。長い様で短かった新潟での3日間だった。さて、来年のセミの権利を獲れるようリハビリじゃー! 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/06/03

日サ静岡予選

070603_kyatara1_2 今日キャタラ工業前で行われた。

来週のジャパンカップセミファイナルを前にテンションを下げない為に参加して来たのだが結果は22匹、525gで13位。満足の行く結果と釣果ではなかったが遠投&近投での釣りと歩行訓練を兼ねての参加だったので良しとしよう。(勝手に自分に言い聞かせる)

今日のキャタラ前は久々のベタ凪!錘も流されず好天に恵まれ気持ちが良かった。全体の釣果もトップ~3位は50匹オーバーで重量もキロオーバー!そこそこ釣れた大会であった。中でも注目すべきは先週のG杯 福田予選で2位の「ぽん吉さん」である。オイラは終始ぽん吉さんの近くで釣っていたのだが引き離される一方で今期の好調を物語るかのように2位入賞で11月の全国大会行きを決めた。2週連続の準優勝オメデトウ御座います!来週のセミファイナルでは目が離せないゾイ。070603_kyatara2_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »